2010年03月16日

<気象>東日本・西日本で大雪 北日本では暴風雪に(毎日新聞)

 日本列島付近で低気圧が急速に発達し、9日夕方から10日明け方にかけ、東日本内陸や西日本の各地で大雪が降ると予想される。雪の地域は次第に北に移り、北日本では10日昼過ぎから暴風雪・大しけが見込まれており、気象庁は厳重な警戒を呼びかけている。

 10日正午までの24時間に予想される降雪量は、いずれも多い所で▽東北地方の太平洋側60センチ▽北陸、甲信地方(長野県)40センチ▽北海道、中国地方(山陰)、九州北部(山口)30センチ−−の見込み。また、北日本の太平洋側と九州北部・南部で、10日に波の高さ6メートルを超える大しけが予想されている。

【関連ニュース】
【気になる全国の天気をチェック】
【現在氷点下の地域はこれだけある】アメダス実況
【低気圧の推移がわかる】衛星画像:降水短時間予報
【気になる全国の週間天気をチェック】
【全国の警報・注意報一覧】

三井情報、最大10万件の個人情報紛失(時事通信)
自分の印象をコントロールする方法
【月と太陽の物語】富士山 「日本一」光と角度で堪能(産経新聞)
東大准教授を諭旨免職 女子学生2人にセクハラ(産経新聞)
「頭を動かさない方がいい!」警察官に言われた被害者は… 秋葉原殺傷(産経新聞)
posted by アサミ セイゾウ at 21:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

<着服>預金2800万円を 摂津水都信金が2職員解雇(毎日新聞)

 摂津水都信用金庫(大阪府茨木市)は5日、顧客預金約2800万円を着服するなどの不祥事があったと発表した。関与した職員2人を懲戒解雇する。

 同信金によると、豊中支店(大阪府豊中市)の元男性係長(37)は、06年4月から顧客17人に定期預金を作ると持ちかけて出金伝票や通帳を預かり、普通預金から現金約2827万円を引き出し着服。飲食や遊興費、借金返済や、別の顧客の定期預金の穴埋めに充てていた。通帳返却が遅いと不審に思った顧客が昨年末に問い合わせて判明した。実質的な被害額約700万円は元係長の家族が返済したという。同信金は元係長を刑事告訴する。

 また、東淀川支店(大阪市淀川区)の元男性職員(25)は、08年9月から顧客5人にフリーローン計750万円を契約させ、うち約419万円を借りて遊興費などに使っていた。実績欲しさに顧客の同意を得て利息の一部を自分で負担していたという。保険料を自分で負担したがん保険4件の不正契約もあった。【新宮達】

【関連ニュース】
啓朋学園寄付金流用:元理事長の上告棄却 最高裁
着服容疑:岡崎信金の元支店次長を詐欺容疑で逮捕
家裁怠慢訴訟:原告の主張認め国に賠償を命令 東京地裁
元事務員横領容疑:06年度以前の書類不明 毀棄の疑いも
学校資金横領容疑:元事務員2人逮捕、偽造領収書で 愛知

核密約で参考人招致へ 外務委(産経新聞)
<普天間>検討委を8日に開催 社民、国民新両党要請に一転(毎日新聞)
<もんじゅ>請け負い3社、知事側からもパーティー券購入(毎日新聞)
自民幹事長発言を批判=北沢防衛相(時事通信)
長妻厚労相名で日医に提言求める文書(医療介護CBニュース)
posted by アサミ セイゾウ at 02:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

「変な女に金貸して困ってる」鳥取不審死被害者(読売新聞)

 鳥取県の連続不審死で、強盗殺人容疑で再逮捕された元スナックホステス上田美由紀被告(36)について、被害者のトラック運転手矢部和実さん(当時47歳)が「変な女に金を貸して困っている」などと周囲に話していたことがわかった。

 金融機関から金を借りてまで、上田被告に計270万円を用立てており、金銭トラブルが犯行の引き金になったとみる県警は、詳しい経緯を調べる。

 捜査関係者らによると、2人は2007年頃、スナックの客同士として知り合った。上田被告はこの店で働いていた女性の「同級生」を名乗って矢部さんに接近。その後、「生活が苦しい」などの理由で借金を頼むようになったという。

 矢部さんは数回にわたって応じ、金融機関から200万円を借りて渡したこともあった。08年末頃には、知人らに、「変な女にかかわり、借金ができた」「自分でも、何が起きているのか、よくわからない」などと漏らしていたという。

 09年2月26日には、アパートに来た上田被告が勧めるビールを飲んで寝込んだ後、ぼやが起きた。これを機に矢部さんは計270万円の返済を求めるようになった。同年4月4日、上田被告に睡眠導入剤を飲まされ、同県北栄町沖の日本海で水死させられたとされる。

 県警の調べに対し、上田被告は雑談には応じるものの、事件について追及されると、黙り込んでしまうという。県警は5日午前、上田被告を同容疑で送検した。

元母を「許せない、終身刑に」虐待公判で女児(読売新聞)
企業・団体献金禁止「今国会で結論」 新たな火種? 首相は意欲(産経新聞)
普天間「県外・国外」 首相うっかり約束!?(産経新聞)
<編集長インタビュー>「第2次思春期」の女性に「大人可愛い」を提案 「InRed」 大平洋子さん(毎日新聞)
ご当地検定 生き残り難題 240余が乱立 受検者軒並みダウン (産経新聞)
posted by アサミ セイゾウ at 17:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。